中小企業のセキュリティ対策

 

大半の中小企業は、セキュリティ対策が不十分です。重大な事故が起きてから、セキュリティ対策を講じるのでは遅すぎます。

リスクを摘み取るためにも、セキュリティ対策を重要な経営課題として据えて取り組むのが良いでしょう。

ウィルスソフトだけでは侵入を防ぎきれない

中小企業において、よく知られるセキュリティ対策といえば「ファイアウォール」です。

確かに「ファイアウォール」は、セキュリティ対策として高い機能を有していますが、十分ではありません。

近年、中小企業においても導入が進んでいるのが「UTM」です。

illust_5

UTM」とは、複数の異なるセキュリティ機能を統合したセキュリティ対策です。

WEBフィルタリングやファイアウォール、ウィルス対策など、多種類の機能を併せ持っているのが特徴です。

UTM」を導入すれば、さまざまなウィルス対策を一挙に講じることができます。

■低コストでセキュリティ対策ができる

UTM」を活用することで複数のセキュリティシステムを導入する必要がなく、「UTM」ひとつで

包括的に対策ができるためコストを抑えることができるということです。

UTM」のセキュリティが多機能のであることから、これが実現できるわけであり、

運用費用を抑えることができるのは大きなメリットではないでしょうか。

 

セキュリティ対策について不安な点、分からない点などございましたら

お気軽にお問い合わせください。

TEL:019-681-6168

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。